FC2ブログ
2020/02/09

羽生結弦は、スーパースラム(6冠)を男子初達成




羽生結弦選手は、
優勝して、スーパースラムを獲得した。
偉業である。


フリーにおいて、

挑んだ4回転ルッツは、手をつき、後半は転倒をしたが、

貫禄ですべりきった。


★「スーパースラム」とは、
五輪、
世界選手権、
GPファイナル、
四大陸選手権もしくは欧州選手権、
世界ジュニア選手権、
ジュニアGPファイナル
をすべて優勝することで、
国際オリンピック委員会(IOC)が運営しているサイト「オリンピックチャンネル」が命名。

シングルの選手では、
これまで女子の金妍児(キム・ヨナ、韓国)とアリーナ・ザギトワ(ロシア)の2人は達成したが、
男子で達成した選手はいなかった。

2020/02/09

仁政もなければ、麒麟も現れない




麒麟
というもののけは、

中国歴史上の伝説といわれている。


仁政が、しかれるころ、麒麟といういきものがあらわれるという。


しかしながら、
民主主義を踏みにじる、中華人民共和国に、この新型肺炎コロナウイルスの現今、

およそ、
仁政とは言えない。

麒麟は、あらわれる可能性は皆無に等しい。


日本においても、
桜見会から、贈収賄の悪代官たちが闊歩する与党政権、、、

心身ともに腐っている。
およそ、仁政とはいいがたし。

麒麟も現れない。


独裁者トランプ牛耳るアメリカ合衆国においても、

仁政とはいえない、

麒麟はどこにもいない。