FC2ブログ
2020/02/13

パパ活って、だれがつくったんか





パパ活ってなんやア???

女子大生が、金持ちのおじさまたちに、食事をごちそうしてもらうこと???

誰が、造作した言葉なのか、用語なのか、概念なのか??

ウイキによりますと、
女性が男性から金銭的支援を受けるため肉体関係のない交際をする、現代の新たな男女関係「パパ活」を題材にした野島伸司のオリジナル脚本のラブストーリー[3]。
物語の中心となるのは女子大生の杏里と大学教授の航である[4]。
野島によると、本作においてパパ活は「入り口のモチーフ」として使われており[5]、
物語は「年の差恋愛」のみをテーマとしてはいない[4]。
ヒロインである杏里がパパ活を開始するのは生活費を稼ぐためであり[5]、
背景にある「貧困女子」という現代の社会問題や、
航の抱える心の闇をも描いている[4]。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男どもが、
結局は、ご飯のあと、金銭的支援のあと、
肉体関係をもとめない男どもは、居ない。
哀しいかな、いない、
漢という動物は、そういう仕掛けになっている。

だから、

結局、ただの売春やないかい。。。


パパ活の、
概念が、もうすでに若い中学生にこだまして、流行語のようになって、
早く、ごちそうをおごってもらおうとするー金銭的支援を求める関係を、
安易にもとめ、
あたりまえのようにもとめている
風潮が、
さかまいている。

ただの売春あっせんを、テレビ局が、していることになる。

もっとまじめにやらないと、AIが先行した世の中は、人間関係そのものが、「めんどうくせえ」、
究極は、「金とセックス」だらけになっている。


ああ、哀しい。

ラグビーのワンティームのような美しいたくましく、つよい群像を見直してほしい。