FC2ブログ
2020/02/21

中居正広のニュース速報ーどうでもいいこと。






中居正広のことが、ニュース速報で流れた。

中居正広が、ジャニーズ事務所を退所するという話だったが、、、

無関心なわたしには、


そんなに巨大な、緊急性をもった報道なのかと、首をひねった。

中居正広は、そんなに巨大な存在なのか?

ジャニーズという芸能事務所は、そんなに、大きなものなのか???
わたしには、
どうでもいいことだ。


ジャニーズのいろいろな面々を、素晴らしいと思ったことがない。
彼らの楽曲や、踊りなど、パフォーマンスなどが、偉大なのだと感じたことがないい。
女性ども達が、
そんなにきゃーきゃーわーわー騒ぐわけが、わからない。


きゃーきゃーわーわー騒いでいる人々は、新型肺炎や、政治の矛盾などをどう思っているのだろうか。
中居の刹那の瞬間のニュースで、、、
誤魔化されているような気がしてならない。


日本の教育は、子どもに対して、「政治と性」を教えれない、教えていない、逃げている、
だからだろうが、

政治を論じる、ジャニーズ達、芸能人たちを私は知らない。
桜井なにがしは、ニュースキャスターを演じているだけである。父親の肩書など、どうでもいい。
真摯な政治的意見をかれからきいたことがない、
びしっと巨悪や矛盾を指摘したことがない。
具体的データや数字をからめた意見をきいたことがない、
もっと明確に言うと、
自民党公明党を真っ向から、批判指摘したことがない。
芸能界にさわるからであろう、
すると、
清廉な意見者がでるわけがない。


いつも、内容は、週刊誌的であり、ワイドショー並みの芸能ニュースである。

数十年経って、
芸能人や、スポーツ選手たちが、名が売れて、御歳がいって、与党の選挙出馬に利用されている、
単なる利用をされているだけだ、
政治的実行力、実践力、弁論力があるわけではない。

単なるタレント議員だ。

そういうわけで、
中居のニュースは、速報などにすべきではないと判断した。
もっと、
早く、
速く、
伝えるものはあるはずだ。

中居にたかる烏合の衆の報道陣の背中はなかった、迎合しているだけの姿だ。
背中に「スマップの再結成をたずねること」を使命にしていた、

馬鹿げている。





2020/02/21

金権政治、、、いつまで続く、、、政府与党






袖の下、、、贈収賄、、、悪よのう


金は天下の周り者、


地獄の底も金次第、、


勝てば官軍、、負ければ賊軍、、


領収書も名簿もありません、、


ミスをすれば離党して、みそぎ選挙で、、かえりざけば、またもどる、、なんのこっちゃあ。


籠池が懲役5年なら、安倍晋三はいったいどうなるの??



なんもかんも、、なんもかんも、、うやむやに




2020/02/21

ちょうど一年前の、西川史子医師の証言を、再び



以前から、ぼんやりと
つたえられていることがあった。

スポーツマンは、風邪ひきやすい、病気になりやすい、
激しい練習や試合の後に、身体を痛めやすいー

などと。

日本において、
スポーツ文化が、未だ、科学的なものとしてとりいれられている割合が少ない現今の世の中、

スポーツ医学も、まだなじみが薄いのである。

従って、
日本の優れているとされる医学の生粋を、
スポーツ医学に注入して、

もっともっと、健康的な練習、治療に変革して欲しいものだと、切に思う。

ーーーーーーーーーーー
2019年 2月17日の日曜日の朝、
ドクターの西川史子先生が、テレビ番組で、のたもうた。

西川史子は、
医師の立場から、

「スポーツ選手って、酸素をたくさん吸ってたくさん吐いてる、
活性酸素も発生するので、
あと体にムチ打ってるので、病気になりやすいんですよ」
と、スポーツ選手の傾向を説明。


一方では、
「私たちが思うような、こうやって良くなっていくよねって曲線より超えて、
スポーツ選手の人、びゅっと(急激に)良くなるんですよ。

それは持って生まれた、努力するとか鍛錬するものじゃなくて、
細胞レベルで素晴らしいものを皆さん持っていて、
それは医学の力とか関係なく」

という傾向もみられるという。



 以上のことを踏まえて、
西川は、
「絶対に私は良くなるなと思っていたので、しばらくは治療に専念しなきゃいけないですけど、スポーツ選手の力はすごいと思います。」
と、
池江璃花子の回復を信じていた。

====================

そうして、
見事に、一年ののち、

西川医師の予言通り、
池江は、復活した。

テレビに出演した池江は、筋肉がげっそりおちて、見違えたが、

夢と目標は、すでに、
東京から、パリへ、
そしてそのネクストへ、照準を定めていた。

ひとまわりもふたまわりも成長した池江がみられそうだ。

西川医師はじめ、
優れた科学者が、証明して、まもってあげている。

日本医学界の優れたわざが、スポーツ医学を推進して、スポーツ科学を支える。

がんばろう、日本。
2020/02/21

感染していた人が、退院して、またも感染したもよう、どうなっているの???中国さん





中国って、お国は、

だらしない国だ。

中国・四川省で、
新型コロナウイルスに感染し入院していた患者は、
10日に退院し、10日間、自宅隔離となっていた。

おととい、検査を行ったところ、
再び新型コロナウイルスの感染が確認され、家族とともに入院した。



 中国メディアによると、10日の間、2回病院に検査に行く以外は、
自宅の外へは出ず、食料などは、アパートの管理会社の人が配送していた。

 感染が確認された後、自宅があったアパート一帯はすべて消毒されたという。

 しかしなぜ、再び感染したかは明らかになっていない。

 中国政府の衛生当局は、
きのうまでに1万8264人が退院したとしているが、回復したとされる人も再び感染する可能性が明らかになった。

集計の数字があてにならない、
桁が一桁も二けたも違う気がする。


中国の五輪選手は、自分らの中国に帰国せずに、日本にいることを希望している。


中国は、諸悪の根源である。
世界中に、ウイルスをまきちらしている、
同じ中国人も、救えない、見通しもない。

習近平も、毛沢東をめざしてもいいから、打つべき手をうってくれ。

近隣の日本も、
迷惑をこうむっている、こどもたちに、感染が拡がってきた。
どうしようもない、

サーズよりも感染力が弱いと無責任に言ったものはだれだ。
2020/02/21

いつ、収束するのか⁉️





寒かったり、、、冷えたり、凍えたり、、
温かくなったり、放射冷却で、、春になったり、、、


こんな揺さぶりが、身体と体力に、、大きなボデイブローとダメージを、、



与えて、

風邪ひきやすく、
インフルエンザになりやすく、


まして、、福岡に新型コロナウイルスが、、、ゴジラのように上陸してきた。いよいよ、九州上陸だ。


いつ、収束するのか、
いや、いったい、収束はするのか、、出来るのか。

何を持って、、終わらせる目処はついたのか????


不安でならない。