2017/03/14

「瑞穂」は、国粋主義・帝国主義ではないということ




全国の、瑞穂という名前の男女が怒っていますよーー


瑞穂

名前を、勝手に使わないようにしましょう。

瑞穂の意味は、
「瑞穂(みずほ)とは、みずみずしい稲穂のことである。
稲が多く取れることから瑞穂の実る国ということで、
「瑞穂国」(みずほのくに)、
「豊葦原千五百秋瑞穂国」(とよあしはらの ちいおあきのみずほのくに)が日本国の美称としても使われる。


日本と日本人が好きなのは、お好みだから、仕方がないが、
中国人朝鮮人は嫌いだというものさしを、

子どもに言ったら、
言った途端、洗脳教育、偏向教育である。

その学校に、
安倍晋三小学校という名称を付けようとした、
それがダメならと、

瑞穂の国記念小学校と、しようとしていた。
次から次に、嘘、誤魔化し、公文書ならびに私文書偽造、答弁に答えない、詐欺だらけの理事長本人、妻、長男、長女?たちの、ファミリー新喜劇たちは、
滑りに滑っていた。

お笑いじゃないが、お世辞にも笑えない。





もう一度、言います。
瑞穂という名称は、
日本の美称でいいが、

国粋主義の帝国主義の、名称では、絶対にないということです。
関連記事

コメント

非公開コメント