2017/03/29

秀岳館、プライド捨ててかじりつこう




ベスト8の対戦で、
機動破壊という、新しい用語を駆使した野球をする健大高崎

かき回されないかと、心配していた。


事実、
5盗塁もされたが、逆転まではされなかった。

自分たちの強打の秀岳館攻撃を出来たからだろう。
これで、
ベスト4、

3年連続ベスト4止まりにならないように、

次の
東海大福岡ー大阪桐蔭の勝者に、

勝つことだろう。

これまで、
欠点としては、
一人一人が、自信過剰気味で、
ここ一番に弱い、

従って、

あっさり負けることもあったと思う、くらいついてくらいついて、プライド捨てて、粘り強く勝ってほしい。
関連記事

コメント

非公開コメント