2017/04/02

何千万人の敵が多くても、巨人を応援します。





巨人の記事は、

どうも嫌われているようですね。気のせいか?PVの伸びがいまいちです。
アンチ巨人が多いのですかね。

読売本社や独裁者なべつねは、私は大嫌いです。

広岡問題
(長嶋がデビューしてから、、ショートゴロを走ってきて、取り去りランニングスローをする、可笑しい、面白くない、こんなの野球じゃない、自分の打席の時に、長嶋がホームスチールをしたことで、途中で広岡は放棄した。後、レベルの低かったヤクルト・西武を優勝させ、日本一にした、食事革命の指導もして、江夏や田渕などのメタボをよみがえらせた。負けた巨人は、野球観が変わったと有名な言葉を残した。)や、
桑田清原問題、江川小林(幻の詐欺の一日で交代させた前代未聞)問題、
菅野問題(卒業延期してまでも原辰徳の甥っ子をとった)などの時も、

原辰徳の1億円問題なども。



何度も、何度も、


乗り換えようとしましたが、
熊本県民の中にある川上哲治のころから、大好きというのは染み込んでいます。子どものころ、家は貧しかったのですが、初めて買ってもらった帽子は、YGキャップでした。


昨今、

熊本の子どもや若者は、ソフトバンクホークスのファンになってきているのは、確かです。
否定はしません。
私も好きです。

北海道に、日ハムが来てから、大ファンになっているのは、やはり、自分のフランチャイズだからでしょう。

ソフトバンクはお金持ち球団で、
傲慢な処は、巨人軍と似ていると思いますが、王貞治元監督が、一から作っていくのは、相当な苦労がありました。
成績不振の時に、

辞めろ、帰れー、などと罵詈雑言を浴び、卵を投げつけられました。
あの世界のホームラン王の王さんが、
生卵を、
投げつけられたのです。


凄い事実です。でも、王は諦めず、やりました。後輩の秋山監督も育てました。

胃がんの胃を切ってまでも、命懸けで、ホークスを作ってきました。

だから、
ムネリンが、九州に帰ってきたのは嬉しゅうございました。



でも、巨人は巨人です。
私は、

何百万人や何千万人が、巨人の敵になっても、
巨人を応援していきたいと思っています。

関連記事

コメント

非公開コメント