2017/04/06

恐るべし、阿部の打棒ー4号同点2ラン




数年前から、
横浜が変わってきている。

変えたのは、前中畑監督である。

やる気や積極性や明るさを育てた、
筒香もそだててきた。

そして、
現、ラミレス監督、

昨年、クライマックスシリーズに出た選手自身が、
「今まで、優勝優勝とことばではいってきたが、どこか本音は白けていた、しかし、クライマックスシリーズの権利を獲得してから、
ほんものの
やる気で出てきた。


何人もの、横浜選手が言ってきている、

今回の巨人戦は、
対戦は、2敗しているが、非常にねちっこい攻撃や、積極性や明るさが目立っている。


今日の3回戦め、

好投手の吉川か、先取点を2点奪って、
のりにのっている、

当たっていなかったというより、
調整していたバッティングの阿部は、

いきなりの初球、チェンジアップのど真ん中を一振りでライトスタンドに持っていった、
好投していたウイラードを降ろした。

おそるべしである。

流れは変わっている、どうなるか分からない。

昨日の当たりを観ていると、
ジャパンの4番の
そろそろ筒香のサヨナラホームランも出そうである。
関連記事

コメント

非公開コメント