2017/04/19

二人敬遠で満塁???



1点差の均衡の試合を、
痺れる試合という。



巨人1-0ヤクルト

1点の僅少差。

押し詰まった
8回ウラ、
ツーアウトから、何とか、極端な泳ぎ腰ながら(昨年、首位打者を獲った選手は違う)の坂本の左中間への2塁打。

次は阿部に、うわあーーと歓声が高まる。
次の瞬間、ため息に変わる、---敬遠だ。


そして、阿部がレガードを外していると、直ぐに、右打席に、マギーが入る。顔が赤くなっている。


うわーっとまた歓声。
そして、

まあた、、ため息、何?  ええ???敬遠。
聴いたことが無いぞ。(高校野球の明徳義塾かあ?)

次打者が、またぎで9回抑えの登板が入っている、投手の神ネロだった。

かみねろは何とか、振って、セカンドゴロ、

しかし、
面白くないね。


結局は薬局、
9回表、
その神ネロは抑えて、勝った。

途中でリリーフした篠原が勝ち投手だった。二日前に支配者登録になったばかり、
そして、
背番号は92だった。


タラレバは無いが、
もし、神ネロが、疲れて抑えきれなかったら、吉伸監督の責任だった。

思うに、神ネロ打順のとき、
村田代打で、
9回は、山口でも抑えることが出来るのではなかったか?

ヒーローインタビューで、
この篠原と、
何と、吉伸監督が出てきた、ありえへん。

関連記事

コメント

非公開コメント