2017/04/21

反応のホームラン







反応だった。

初球、高めの球を、いきなりライトにホームラン。
(理屈では無い、
相撲の世界では、ああしようこう投げようとは想わないのだという、自然とそういうふうに身体が動くまで、猛練習をするという。イチローの境地はそれ以上だろう。)



イチロー凱旋と報じられた、
現マーリンズ 対 シアトルマリナーズ(イチローが大陸を渡って、数々の記録を打ち立てた球団だ)

試合は、
マーリンズの大量点リードで決していた、
9番ライトで出場していたイチローの最終打席の9回、


いきなり、度肝を抜き、今や敵方の観衆が、喜んだ。子どもたちも喜んだ。


イチローは、全世界の子どもたちを喜ばせる天使であり、怪物であると思う。
関連記事

コメント

非公開コメント