2017/04/25

武蔵もフリーメイソンか?




一乗寺下がり松における七十余人との決闘のあと、

満身創痍の身体で、
沢庵に看られる。

七十人を殺したという私闘のとがで、

役人に捕まり、

お城の座敷牢に入れられる。


そのなかで、
読んだことが無かったという書物を幾冊も読み込んでいくとされる。

たけぞうという野獣のような少年・青年が、武蔵というおとなに成長していくきっかけとされてもいる。
けものが、、、、にんげんとなっていく過程である・
因みに、

携えているのは、
牢内であるので、日本刀ではなく、ただの棒きれである。





話は飛ぶが、

やりすぎ都市伝説???

坂本龍馬も、フリーメイソンだった。

勝手な憶測なのだが、

誰しも発明しえなかった二刀流(二天一流)

産出した宮本武蔵の業績をかんがえるとき、
フリーメイソンはコンパスと定規の組み合わせのマークであること、ピラミッドの石工集団にもルーツを持つ科学者集団だったことが、
武蔵に結び付けさせる。

他の、
書や画や五輪の書や独行道などの、偉大な業績をかんがみれば、とうてい、常人には到達できない奇跡から鑑みると、

フリーメイソンだったのかもしれません。
関連記事

コメント

非公開コメント