2017/04/25

お通と生きられるわけが無い。







沢庵和尚が、

何度もなんども、


武蔵に説教する、
たたかいをおりろ、
お通とともに生きろ、、、、、、

武蔵は、
心の中とは、逆の方向に否定する、
「出来るわけがない、もう遅い、、、、」
(読者ファンとしては、何が、もう遅いのだろう???と測りかねる)



画は
想像の想いだ、妄想の願望なのだ。

修羅の門のなかに、女性が飛び交う、

武蔵は、再び三度、
修羅の道へ歩を進める。


お通は、
武しゃんのあとを追う。

関連記事

コメント

非公開コメント