2017/04/30

奇跡ではない、羽生が「参りました」と言った





あの将棋の神

いわれた

羽生が、

「参りました。」
と言った。


中学生藤井四段にである。
5歳から始め、
ひらがなより、将棋の駒の漢字をおぼえた。

先日、プロになったばかりで、トッププロたちに6勝1敗に、勝ち続けた。勝利の内容はぶっちぎりの完勝らしい。(ひふみん、セッド)
ひふみん
とは、加藤一二三であり、中学生からプロになった元祖天才と言われている。

歯も抜けて、間も抜けている。

ひふみんの話ではない、

羽生と藤井の戦国時代になっていくのかの話である。
関連記事

コメント

非公開コメント