2017/05/03

心 常に兵法の道を離れず



(画は、どことなく、小栗旬に似ているかも。)



心、常に兵法の道を離れず

武蔵の場合、

剣の極みから、

書、
画、
文筆活動、、

と、

すべてがすべて、兵法につながっていたのだと推察できる、

それを、
小説化した吉川英治も、

その吉川の書物を山籠もりしながら、空手の修行に励んだという、
大山倍達も、

武蔵だった。
関連記事

コメント

非公開コメント