2017/05/04

伊勢のエビ、、韻と四股ふみ、、、稀勢の里




サムライか  勇猛果敢な  伊勢のエビ

じっくりと    転地療養  稀勢の里

八千人    総見欠席   事務のミス
(逆転優勝の時には、金メダルのように、騒いだマスコミと国民、あのときは、みんな、じっくりと治してほしいといっていたはず。
がしかし、
、総見に来ていない、無断欠席と揶揄してたたく。
全くもって、
日和見主義、心無い、自分勝手。

無理して、また怪我したら、誰せきにんとるのですか???
貴乃花は、強行出場しあと、一年以上も休場して、力士生命を縮めた。)




※ 
イセエビという名の語源としては、
伊勢がイセエビの主産地のひとつとされていたことに加え、
磯に多くいることから「イソエビ」からイセエビになったという説がある。

また、兜の前頭部に位置する前立(まえだて)にイセエビを模したものがあるように、
イセエビが
太く長い触角を振り立てる様や姿形が鎧をまとった勇猛果敢な武士を連想させ、

「威勢がいい」を意味する縁起物として武家に好まれており、語呂合わせから定着していったとも考えられている。
関連記事

コメント

非公開コメント