2017/06/04

阿蘇は永いスパンで、蘇っている。






なぜか、

新日本風土記「阿蘇」編の録画を観ながら、聴きながら、

画を描いている。

地元熊本なのに、

阿蘇の良さ、素晴らしさ、熊本のすばらしさを、知らないことが多かったと、、述懐する。
熊本弁・阿蘇弁は100%わかる。nhkの翻訳は若干ちがう。


阿蘇の、ばあちゃんたち、じいちゃんたちは、あらためて、すげえと思う。

関連記事

コメント

非公開コメント