2017/06/07

巨人軍再復興新計画スタート





巨人軍   何処まで続く  ぬかるみぞ


下記項目を前向きに具体的に、
検討する。


具体的対策

①老害なべつねに、引退してもらい、退職金、保険金その他を寄付してもらう。
名コーチを雇う資金にする。
(なべつねの苦虫をいつも、みんな気にしている、読売巨人軍という看板の重さを気にしている、力みがとれない、全力が出せない。プレッシャーが大きすぎる。なべつねに、口を出させず、お金を出させる。)



②今年一年は、ふいにしていいから、現有勢力の立て直し、育てなおしを粘り強くやる。
(勢力・メンバーとして、十分にある、育てていないのが現状だ、時間がかかっても育てる。)



③決して、外国人や、他球団のチームから、「助っ人」を、ひとりもよばないこと。呼んでいたら、また、同じことの繰り返しだ。現有勢力のモチベーションが上がらない。
関連記事

コメント

非公開コメント