2017/06/20

圧力の掛け合い??上から目線?




永田町には、
ラグビーのような、爽やかなノーサイド精神は無いんですね。


汚いきたない、お金まみれの泥仕合だけなんですね。


出ました、
政府吉本新喜劇、
ほら吹き劇場、嘘つきシアター、

東大での成績順位の、化かし合い・騙し合い。

独り学歴が弱いヤンキー先生は得意の突っ張りでのし上がり、眼つけ、威嚇脅し、カツアゲ、大臣歴で差をつけようとする。言葉、一見柔らかいようにみえて、慇懃無礼です。

いったいぜんたい、
文科省さん、誰にどうのこうの、あやまってんの?

また、忖度?
誰に向かって?


文科省職員が、不正確だったの?
(早速、文部省職員は起こっていますよ。)


頭下げさせられてるのかな?
なんのためなのかな?

省内同士にも、上下があるのですね。


おかしいひとたちの集まりだ。


自民党与党も、政府も全省内も、{オールブラックス」ではなく、

オールグレーでもなく、

オール真っ黒け(暗黒)ですね。
オール腹黒(はらぐろ)ですね。

みんなみんな、自己保身ばかり。

岸信介戦犯のお孫さんの、だれかさんを守らんがため、

でも、
与党の先輩は、
「安倍首相は、おごりがある、今や裸の王様だ。」

といったそうですが。

昨日教えた、中二の国語の教科書にありました。

平家物語
奢れるものは久しからず

信じられない政治。

(裸の王様の
兄弟は、
トランプ、
金さん、・・・
、いっぱい居過ぎて、危ないですね。)
関連記事

コメント

非公開コメント