2017/06/30

逆転勝ちはとても出来ない -悲劇の巨人





巨人さん、弱いっすねえ。
いったん、
流れが変わると、押し戻すことが出来ない。


巨人ー横浜戦



菅野 対 井納のエース対決だった。

案の定、どちらも好投していた。

梶谷が、ライトに軽くホームランを打った。これぐらいあるだろう。

すぐさま、巨人は反撃して、1点返したが、2点目を獲れそうでとれないのが、今の巨人の貧打の事実だ。
同点のまま、

菅野が投じた球を、ロペスが、2ランホームランを打ち返した。これも被本塁打としてはありえるだろう。

数年前に巨人が放してしまった大魚だ。逃してしまった魚は大きすぎる。

ゲームは、この2点差を撥ね返せずに、
そのまま、
終わった。

またまた好投の菅野が勝てない、
3点ぐらい、打たれても、援護射撃がないと勝てないのだ。2点差をつけられると、3点得点出来ない。

極端にいうと、
菅野が完全試合をしても、点数を入れられなくて、延長まで行って、サヨナラのエラーぐらいで負ける試合の悲劇の巨人が予想される。
極論だが、
眞實だ。

それぐらい、弱い。


もうこうなったら、
臨時コーチでも何でもいいから、
投手コーチに江川卓
打撃コーチに松井秀喜
ヘッドコーチに野村さん
GMに落合さん

を入れましょう。お金は一杯、持っているでしょう。

人間関係はどうでもいい、そんなことは言っていられない。

勢力はあくまでも現有勢力を信じていきましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント