2017/07/12

ボランティアの恩返し




水を含んだ土砂は物凄くおもたい、
流木は信じられないほどの大きさや長さだ。


被災地の日田市や朝倉市に、

熊本からボランティア、
若い学生や、

熊本地震の被災地から、ボランティアの恩返しにと、活動されておられる。

頭が下がる。


がんばろう、九州、九州はひとつ。が合言葉だ。
関連記事

コメント

非公開コメント