2017/07/15

ノーベル平和賞授賞者が、死んだ、なぜ?


 (マリア像ー大浦天主堂)



中国で、
民主化のリーダーであった人権活動家がなくなった、十分な医療的ケアを受けていなかったという疑いが出てきた。



これって、殺人じゃないのかな?

恐ろしい国だ。

日本の共謀罪も、こんなふうに使われていくのではないかと感じる、みんなモノが言えなくて、委縮し始める。
中国などと同じくにになるのではないか。

なくなった人は、ノーベル平和賞授賞者だった、国の宝のはずだ、、、国家の威信を上げて守らねばならない人物のはずだ。~~アンビリバボーな事件だ。
勝手な独裁のくには、こわいものだ。

中国は、貧富の差が激しく、
一部の富裕層が、日本に爆買いに来るわけだが、メイドインジャパンの高品質な商品を買い求めて、

結局は、それを売って、その利益でまた稼ぐ、強欲なくにだ。


先日は、
中国に、
火花の又吉を、招いて、講演会や握手会みたいなものがあっていた。「かわいい」とアイドル並みの人気だった。

情報が統制されているのだろうと想うが、
片や、お笑いの文学者をアイドル化して、
片や、ノーベル平和賞授賞者を、見殺しにする。


????
関連記事

コメント

非公開コメント