2017/08/10

エース、天才、それ以上の田臥勇太


( 先ずは、、ラフスケッチ、下書きで)


スラムダンクか?
いや、スラムダンクにそっくりだが、そうではない。


日本のエースで天才の、田臥勇太選手である。
能代工業高校の主将から出発して、
身長173センチでありながら、アメリカの頂点NBAにも初めて挑戦した。

天性の間隙をぬって自ら突っ込んでいくドライブシュート、
ミドルシュートから、3ポイントシュート、
ノールックパスから、ディフェンス、パスカット、流れを読み切って、メンバー鼓舞する闘争心、、、


長らく、日本のポイントガード、けん引役をしてきた。
最近の栃木日本一の大活躍も、納得がいく。

小さな巨人のかれには、
大いなるリスペクトに値する
関連記事

コメント

非公開コメント