2017/08/12

4安打で負けるチームと、勝つチーム。






大量点で勝つのは、派手で、いっけん良いが、落とし穴がいっぱいあって危ない。
自然とおおぶりになる。少し前、6試合連続3ホームラン以上の新記録を巨人がつくったということをきいてもうれしくもなかった。負け試合も入ってのことだ。

大事なのは、小数点でも、勝てる、安打が少なくても勝てる、
広島高校野球にたとえると、広島商や広陵は、無安打でも、走りやバントなどで、好投手をきちんと攻略していた。作新学院の江川に対する攻撃だった。
同じ広島だが、プロ野球の広島は、その血脈を受け継いでいる。



今日の巨人広島戦、

巨人、一日前の15安打(3安打猛打賞が4人も出た~むだうちだと思う。今日、打てないのだから。)に比較して、わずか、4安打。

広島は、その4安打できちんと勝つ、
西川龍馬が(昨夜、田口相手の左腕相手に左打者でライトにヒットを打っていた、これが今日の伏線になっている。)、
菅野から
ホームラン打って、ショックを与えてかつ。、
(初球カーブのあとの、内角高めの144キロ直球のくそボールをライトスタンドに叩き込んだ、出会いがしらだ、昔で言う大根切りだ、普通打てないから、菅野はびっくりしたと想うが、若い西川龍馬くんたち、広島ナインはみんな神っているから、ご用心だ。)

1点差で勝てるチームが強い。痺れる試合という。
先発薮田和樹に、、、ものの見事に完投~4安打完封されてしまった。

巨人のなぐさめは、9回の最後に、阿部がヒットを打って、
あと1本になったことだ。
2000本に王手だ。


それと、
山口鉄也の中継ぎが、8回裏に出てきて、三者凡退、投球数9球、2三振でおさえたことだ。後半に向けて頼もしい限りだ。


エース菅野は好投しているけど、勝てるチャンスのときになかなか勝てないね、、しんどいね。失投とは言えないから、落ち込まないことだ。でも、神っているチームは何を起こすか、ぜんぜんわからない。切り替えましょう。
我慢我慢。
関連記事

コメント

非公開コメント