2017/09/11

優しくなければ強くない




野獣でも、ママは、我が子に優しい


優しさは、強さだ


優しくなれば、強くない。


ところが、昨今、ママが優しくない、怖い場合もある。
そのママは、どう育ったのだろうか、

必ず、そこに具体的な原因がある。

優しい愛情を受けなければ、母になったとしても、愛情の具体的なものが何たるかをしるよしもない。

もちろん、
優しくてたくましい父も同時に必要だ。


ママだから、愛情をもって優しいとは限らない、それは単なる決めつけ打、、、子育ての政治の問題がそこには存在する。

本当に強いアスリートを育てるには、子育て支援が肝要なのだ。



卓球の伊藤美誠(みま)ちゃんは、シングルマザーに育てられている。
凄い強さだ。

ネットなどでは、みまちゃんの表面的な強さや言葉をもって、生意気だとか、かわいくないとかブスだとか、悪口をいっていることに、
本当に情けなさを感じる。
なぜ、日本は表面的なもので単純に判断して、SNSなどで、出して、要らぬ仲間を作り、自分の批評を正当化しようとする。

もっともっと深いものの見方や価値観などが育たないのかと思う。
みまの裏側の顔は知っているのだろうか???


みまの
この母は、
アルバイトを三つもかけもって、育てながら、卓球を指導したらしい。

そして研究が凄い、
動植物の図鑑などを引っ張り出して、勝ち方を研究するのだという。
だから、常識を超えたプレイが観られる。

こういう母には、なんらかの補助が必要だ。

こういう母は、
優しく、強く、そして、海よりも深い愛情を持っている。

関連記事

コメント

非公開コメント