FC2ブログ
2018/04/05

巨人対松坂 期待しています




4月4日(水曜日)の巨人軍は、

ガルシア攻略において、創意工夫がなかったですねえ、
中井が当たらなかったら、立岡の足でかき回すとか、狙い球を絞って、センター返しか逆方向に徹するとか、

中日に肉薄しながら、
ひっくり返しきれなかった。


4月5日(木曜日)は、
松坂は応援したいけど、どうでしょうか。
あの高校野球の決勝でノーヒットノーランで優勝したこととか、
イチローをきりきり舞いさせて、自信が確信に変わったという事実は、
レッドソックスで活躍したとか、

もう伝説になったけど、

ファンとしては頑張ってもらいたい、

わたしは、巨人ファンですが、それ以上にスポーツファンで、スポーツの超絶技巧をみせてほしいといつも願っている。

そして、大胆にオーダーを組み替えるなど、やってほしい。

(推薦例)

1、立岡 センター(先ず元気よく、大声で、足でかき回すことを全面アピール、球数を多く投げさせ、粘る。流し打ちかセンター返し、バントから盗塁から何でも出来る。左中間の守備でゲレーロのカバー)
2、吉川 セカンド(打撃がイマイチ、脇谷でも中井でも、、マギーが好調ならセカンドへ)
3、坂本 ショート(打率400、松坂からホームランを打てる)
4、阿部 ファースト(松坂に対して左の阿部をあててみる、思い切って岡本でも良い、打点では4番格)
5、岡本 サード(マギーの打撃や守備がイマイチ、岡本は複数の経験をさせる)
6、ゲレーロ レフト(222で打撃不調、ホームラン無し、下げて奮起させるため)
7、亀井 ライト (長野が125不調、亀井が1軍にいるのかわからない、山本も)
8、小林 キャッチャー(大城・他のキャッチャーでもいい。どんどん使いたい)
9、大竹 ピッチャー(好不調の波が大きい、悪けりゃ,、先発交代どんどん中継ぎをつかい、四天王につなげりゃ何とかなる何とかする)

★代打要員ーマギー、山本、長野、その他、


1回表の攻撃から、
1)バント攻撃のモーションでゆさぶる。1立岡、2吉岡3坂本も、どんどんする。
2)塁に出たら、どんどん盗塁をする。失敗しても良い、松坂をばてさせる。守備のいい松坂は昔の亡霊、足を疲れさせる。命のコントロールを乱れさせる、球が高めにうく、狙い球)
3)阿部・岡本・ゲレーロで返す。
4)少なくとも、1点か2点かリード出来たら、後ろの四天王リリーフに頼む(澤村、上原、マシソン、カミネロ)で抑えてしまう。
5)もちろん、松坂の狙い球・配球・調子・細かいくせなどは分析しておく。


これらの作戦で臨む。

★くれぐれも、
攻撃が松坂にベテランの味で交わされ、0点に抑えられて、守備面で、大竹が前半、頑張るも、5回か6回に息切れして、油断して一発病が出て、球が浮き、唯一の失投を、豪打松坂のホームランだけの点数で負けてしまう事をさけたいのです。
笑い話ではなくて、過去のデータからありえることです。

もし、万が一、
そうなったら、松坂が決勝ホームラン、初勝利で、お立ち台に立ちます、
つまり何と松坂リアル二刀流といういまどきの奇跡が生まれ、
メジャーの大谷翔平を追い越すことになるのです。

これは中日ファンの描く、超絶技巧の夢でしょう。
関連記事

コメント

非公開コメント