2018/04/05

戦闘の神 阿修羅と大谷翔平



仏像のなかで、
極めて、人気が高いとされる阿修羅像と、プロ野球界の大谷翔平を、
私は、長年、同一視してきました。
みてくれではありません。

その闘争心とそれらを具現化する実像です。


阿修羅像と大谷翔平二刀流

(共通点)
可愛い、
美少年、
ポーカーフェイス、
眼差し、表情、
紳士っぷり、
戦う戦士(たたかうという闘気、挑戦する魂、巨大なる夢希望、つまり、宮本武蔵二刀流と同じ)
などなど。

◆===============

阿修羅の魅力

  奈良県・興福寺の八部衆像・阿修羅像(国宝)は、
優しい少年のような紅顔が、

眉根を寄せ、愁いを含んだ阿修羅像の表情には、

観る者の心を引き付け、視線をそらすことが出来なくなるような魅力を備えています。

しかし、

この像が多くの人々を魅了するのは、
如来像や菩薩像が、慈愛に満ちた尊像であっても、
崇高な礼拝の対象として、自分たちからはるかに卓越した存在であるのに比べて、


この像は、もっと人間に近い身近な感じの像みたいみ見人々の心を捕えているのではないでしょうか。


◆==============

あらためて、
メジャーのエンゼルスで、活躍し始めた大谷は、
そのもの、

修羅という天使(エンゼルス)である。
関連記事

コメント

非公開コメント