FC2ブログ
2018/04/05

松坂は負けたけど及第点、大竹は勝ったけど落第点




巨人ー中日戦(3回戦)

結果は、巨人3-2中日

勝ち投手 大竹 (1勝)
負け投手 松坂(1敗)
セーブ カミネロ(2セーブ)

昨日考えた、
大体、予想通りになった、
1点差で逃げ切って勝ったのはよかったが、
打力がしめっているところが気になる。

1回表
1番立岡が、なんとセカンドへの内野安打、初球で走って2塁へ。足の迅速さは恐ろしいものだ、
最近のランナーで初球で勝負できるランナーはいない。
ゲレーロが何とか、タイムリーヒットで1点先制。
でも、もっともっとあげたいのだが、マギー三振・岡本三振凡退。

1回ウラ
相変わらず、安定感のない大竹、点数をとったあと、直ぐにとられる。
こういうのは、チームの士気に影響する。
アルモンテ、ツーベースでタイムリーで同点、巨人1-1中日。

3回表
ノーアウト満塁からマギー併殺打のうちに生還して1点、巨人2-1中日。相変わらず、マギーは×。2アウト3塁から、京田の悪送球で1点。巨人3-1中日。

5回表
マギー、ランナー無しから、フェンス直撃で2塁打をはなつ、今季初めて?チャンスの時にうってくれたならなあと思うのは、私だけではないでしょう。

5回ウラ

松坂交代するも、場内から大歓声。この時点で、勝ち負けはわからなかったが、精一杯やった方だろう。

6回ウラ
中日1点。巨人3-2中日で、1点差で痺れる試合。

あとは、
澤村ーマシソンー上原ーカミネロの四天王でつないで何とか逃げ切った。
澤村はいくつかヒットを打たれたが、なんとかゼロにおさえた。


★明日の作戦は、
巨人(菅野ー右投)-ヤクルト(ブキャナンー右投)です。
1番は当然、立岡です、ばんばん走り回ってもらいましょう。
エース菅野は雪辱を期してやってくるでしょうが、打線が心配、
昨日の予想通り、
阿部を4番にいれて、
マギーを外して、岡本をサードにして、
疲れているセカンドの吉川をベテランの脇谷あたりに変えましょう。
亀井は我慢してもう1試合つかいましょう。

キャッチャーは菅野とのコンビで小林起用。
菅野で、7回か8回まで抑えてもらい、四天王の一角を休ませよう、6連戦連続リリーフにならないようにする。大量得点を取っていたら、四天王を全員休ませて、高木左を使いましょう。
関連記事

コメント

非公開コメント