2018/04/07

ハセヒロの無精ひげ




ハセヒロというのは、
間違っても馳浩国会議員のような嘘つき、無責任、知らんふり、頼れないリーダーとは違う、

こんなのが、
与党のリーダーづらして、上に鎮座しているから、問題ばかり起きる、改ざん、隠蔽ばかり、責任とらない部下のせい、蜥蜴の尻尾切り、
元プロレスラーなら、正々堂々と勝負してみろと言いたいが、
プロレスこそ、興行で、八百長アリで、大相撲とおんなじだった。

何の知性も感じられないこの人が、元文部科学省大臣だったと、聴いていて、笑いがでる。呆れて物が言えない。

この人は、自民党所属で、
対野党において、用心棒で有り、武闘派であり、体力勝負だけをする、マイクつかみがはやい、ディフェンス力がお強いのだろう。

伊調女史に対しての
パワハラは、レスリング協会なる集団隠蔽の真相がほんとうの話だろう。栄氏をあくまでもかばっている。
でも、本質は、自分が可愛いだけだ。





ハセヒロは、

シンゴジラの巨災対のリーダーで活躍した長谷川博己のことだ。
彼が居たから、
ブレインが集まり、巨悪を退治できた。

ハセヒロは、
決して、2枚目ではないかもしれなが、味のある役者として、重宝されている。
関連記事

コメント

非公開コメント