FC2ブログ
2018/04/12

左腕から先制タイムリー、今日はこれ位にしといたろう。





本日も、、晴天なり

今日はDHの日、最初のチャンスに、

左腕から、左の三遊間にうった、いきなり先制タイムリーで、打点1点。(結果、この勢いでエンゼルスか勝った。)
全米で、「SHO (翔)TIME」という言葉が連呼される。
大観衆は大騒ぎ、
この回は良かったが、

8回、四球を選んだあと、
塁上にたった。
油断はしていないだろうが、

元日ハム同僚の右腕からの見たことが無かったという速さの牽制球で、1塁上で大谷がさされた。
凄く、少年野球のように悔しそうだった。


純粋なんですね。
阿修羅よ、ひとつひとつ克服せよ。
関連記事

コメント

非公開コメント