2018/04/12

プーピー、国産大豆の豆腐~~~。一丁~、いらんかえ~。





別に、給食のお姉さんではない、


お豆腐屋さんだ、

いまはやりの遺伝子組み換えでは全くない、どこの国でどう作られているのか、どういう遺伝子が入っているのかわからないのが、スーパーで安い豆腐が売ってある。
そうではなく、つまり純国産式の大豆の香りのする昔懐かしのお豆腐がだいじだ。

昔の豆腐屋さんは、全国に、今のコンビニの数のとおなじ5万軒もあったそうだが、
もちろん、極端にへった。
手間暇がかかるからだ。


でもでも、やはりお豆腐は、日本人のソウルフード。

こんなお姉さんが手作りで作る、豆腐を毎日食べたい。
関連記事

コメント

非公開コメント