2018/04/13

速い!攻・走・守のうちの走を魅せた。





両腕を綺麗に折りたたんで、丁寧に投げる。

身長193センチ、体重97キロにおける
大きな翼の
両リーチをモーメントの回転力で投げる、
真ん中の頭の芯・体側は、強靭な体幹筋トレで、もちろんぶれていない。
脚の開きが極端に長いので、
もちろんパワーがつくが、その分、からだの開きが遅く、珠の出どころが見えない、

見えた時には、速球か、悪魔のスプリットだ。

どこかの記事が、ライアンより上だと書いていた。



今日の大谷は、
8番DHで、
ワンヒットだった。
が、
打ちにくい内角を見事に右中間に飛ばした。打った瞬間は詰まったフライにもみえたが、ライナーで伸びた。
まだあんまり知られていない駿足をぶっ飛ばして、3塁までスライディングで入った。

アメリカが、「翔平は、足も速いのか?」とため息を漏らした。

綺麗なアスリートの走り方である。
ロスアンゼルスのチームだから、ロスオリンピックの100m金メダリストのカールルイスの美しさと超高速を彷彿とさせる。

満塁だったので、走者一掃で3打点だった。ソロホームランより、相手への打撃が深い。


前の打席は、
2塁走者で、「申告敬遠」だった。敵地なのに、ブーイングが起きた。
(大谷には打つところを見せろよ、そのために入場料はらってきたんだぞ。と、言わんばかりだった。


何をしても、させても、半端ない。
関連記事

コメント

非公開コメント