FC2ブログ
2018/04/13

西郷どんと龍馬(小栗旬)





朝焼けのように登場しつつ、

夕焼けのように走り去る。



いよいよ、
龍馬が、
カミングスーン。

小栗旬が、坂本龍馬役をすることについて

〇総髪が似合うそのまんまの髪型、くせ毛、縮れ毛、

〇豪放磊落、誰彼、ためぐちをきいて、懐にはいる、どこでも誰でも、高知弁でしゃべりたおす。

〇明朗、元気はつらつ、どんな窮地に入ってもおよそ絶望をしらない

〇武術格闘は、現実的に修行中、北辰一刀流を基本に戦う前に勝ってしまう。ドラマ「クライシス」や映画「クローズ」みたいに、理にかなった動きと勢いのエネルギーで、ばったばったとなぎ倒す。新選組や捕り方など、複数の刺客に囲まれても斬りぬけられる。でも、その分、気を抜いた時には、油断も多かった。

〇商家生まれで、ビジネス感覚在りで、上下の意識がないが、下級武士の底意地はあり、虐げられたものに愛情があふれる

〇懐に片手を入れ、肘着く姿、両手をぶっこんで手を出さず、肩で風切り、歩く姿が、よう似ちゅう。                                

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
<資料より>

西郷どん」坂本龍馬 役は 小栗 旬ぜよ!

大河ドラマ「西郷(せご)どん」

幕末の風雲児・坂本龍馬 役に小栗 旬さんが決定いたしました! 




坂本龍馬 役・小栗 旬

《役柄》
言わずと知れた幕末の風雲児。
常識破りの行動力と折衝力で、縦横無尽に動き、
「船で大海原を自由に飛びまわり、広い世界で商売をしたい!」と夢を抱く快男児。

西郷と出会い、互いにその存在を認め合い鹿児島の自宅にも招く。けれど、徳川慶喜を温存しようとする龍馬は討幕派にとって邪魔者になっていく。

※坂本龍馬は、第26回(7月放送)より登場予定です。
※小栗旬さんは、5月より撮影予定です。


小栗 旬さん コメント

この度、出演させていただく事になりました。
幕末において、
非常に人気の高い人物なので、それぞれ皆様の中にいろいろな龍馬像があると思いますが、

鈴木くん演じるたくましく優しい西郷さんと出会い、感じ、思い、風雲を駆け巡り、鈴木くんの西郷だからこそ、出せる龍馬像をお届けできたらと思います。


鈴木亮平さん <西郷吉之助(隆盛)役> コメント

圧倒的な人間力と行動力で、
周りの人間を嵐のように魅了していくカリスマ。
僕が持つ坂本龍馬のイメージは、まさに小栗 旬くんという人物そのものです。
そんな小栗くんが演じる坂本龍馬と、
成長し変化した西郷吉之助がどんな絡み合いを見せるのか。自分でも予想がつかず、たまらなく楽しみです。皆さんもぜひ期待して待っていてください。


小栗 旬さんの起用について


 2度の島流しから召還された西郷どんは、
いよいよ歴史の表舞台に立ち、勝 海舟、岩倉具視、桂小五郎といった、ひと癖もふた癖もある傑物たちとの出会いを引き寄せていきます。
中でも坂本龍馬は、幕末唯一無二の孤高のヒーローです。
「西郷どん」チームがイメージする龍馬は、映画『スターウォーズ』のハン・ソロ船長。
ヤンチャで型破りな「海の王者」です。

そんな龍馬との出会いを西郷が引き寄せたように、小栗 旬さんと鈴木亮平さんとの厚い親交が実を結び、これ以上ない最高に魅力的な龍馬が誕生します。
新たな時代を切り開くこれからの「西郷どん」どうぞお楽しみに!
関連記事

コメント

非公開コメント