2018/05/21

大谷はまるでバーランダーだ





大谷は、
「今日は調子が悪かった。悪かったなりに、如何にかしてやって、最後はいっぱいいっぱいだった。」

そして、勝った。

相手の監督は、まるでバーランダーだ、と言った。

◼️ーーーーーー

レイズのキャッシュ監督は、
試合後に賛辞の言葉を並べた。
「非常に良かった。
スプリットは3回ぐらいから多く投げ、98マイルの直球に90~91マイルの球を低めへを織り交ぜるのは、
まるでアストロズのバーランダーのようだ。
特別な投手だ。
打席から戻った選手の印象を聞く限り、厳しい打席だったようだ」

と11年サイ・ヤング賞右腕の名前を出して絶賛した。
関連記事

コメント

非公開コメント