2018/06/08

恐るべし獅子西武 対 貧打紳士巨人




1回表から、
いきなり先頭の秋山、先頭打者ホームラン。

紳士巨人は、貧打だから、チャンスが来ても、剛球左腕の菊池から打てず。。

3回にまた捕まる。
源田ー浅村ー山川の3連打を、さみだれを集めて、速し、もがみがわ。合計3ー0.
あの菅野が押されている。(十分研究されている、確信の振りだ。同じく巨人は、、菊池の研究がなされているのだろうか?)
菊池にはこの点数で十分じゃないか。

3回ウラ
エース菅野智之をまたも見殺しか?
巨人の打球音が、鈍く、弱弱しい。きょうも、勝てる気がしない。岡本のなんとかポテンヒット、なさけなーーい。陽だいかん、ファウルフライ、チェンジ。

4回表
マギーエラー、またも秋山ライト戦タイムリー。(4点目)菅野珍らしく青息吐息、だめだこりゃ。
ここからかえすにゃ、5点入れないといけないーー困難ですねえ。
菊池も良くないのだが、荒れ球でガンガン投げてくる。球数が多すぎるのが攻めどころ。でもでも、巨人は、、打線になっていない、一発屋がいるだけ。巨人のキマグレ―ロは、相も変わらず、キマグレで爆発の予兆なし。助っ人ではなく、ビスケットぐらい。

5回表
ベテラン栗山鮮やかにライト線ぬいて、2塁打、もうこれで、9安打。ぼこぼこに打たれてるエース菅野。ボクシングならTKO寸前だ。この菅野や菊池や西武打線など、侍ジャパンの稲葉監督首脳陣が観戦に来ている。
巨人の見るところなし。外崎粘って四球、続く炭谷のタイムリー(10本目)で、5点目。

5回ウラ
菅野に代打送られた。完全なノックアウトだった。
菊池は、安定かくも、ガンガン投げて、巨人に快音なし。チェンジ早し。
巨人ファンはもう帰り支度でしょう。

★こんなときに、思うのだが、ノックアウトされた投手をいつまでも、最後までベンチに座らせておくことは、なんなのだろう?
反省の為?責任の為?いじわる?相手の観察?(いかにも、日本的精神修行スポーツ指導)
わたしには、精神的いじめにしか見えない。
早く休ませて、反省すべき点はコーチ陣がれぽーとにまとめて、投手は早く身体を休ませて、アイシングさせて、マッサージをさせてやるように革命したらどうですか。
つらいですよ、先発は。


★ またも、マギーエラーだ。マギーは、
送球おそし、モーション大きく、フットワークがへたっぴいなのだ、
岡本に代えて、1塁は阿部でいこう。阿部は左だろうがリリーフだろうが、一矢報いることなしには、0点は恥だぞ。

きょうの日は、菅野完全見殺しだ、だめだこりゃ。

★由伸、プレミアムビールのコマーシャルに出てバイトしている場合じゃねえぞ。
美味しいかおじゃねえぞ、売上落ちるぞ。
ああ、そうか、監督交代のための準備かあ?

★ これで、さいごまでいくのなら、完全試合じゃあ、ねえか。
最近、いつも、こんなつらい、巨人戦をみせられている巨人ファンは、つらいぞおおおお。
関連記事

コメント

非公開コメント