2018/06/11

恐怖政治日大に対して 教職員立ち上がる44,6パーセント





平成もおわろうかとする21世紀、
いまどき、こんな教育機関があるのだろうか?

報復が怖いと
正直のべる、日大教職員。
署名は、がんばって44、6パーセント。
理事長の会見と辞任を要求している。



大学こそは、言論の自由を育てる学校ではないのか、

それが、
誰かの報復をおそれ、自分らの生活をあやぶむ日々があるとは、信じられないことである。


恐ろしい大学があったもんだ。
学校組織と教育と学生たちとお金を食いものにしている首脳役員たち、
はやく辞めてくれ。

そして、一向に姿が見えない、
文科省やスポーツ庁や、政府関係は、いったいどんな指導を具体的にしているのか??
していないのか?
しようとするつもりはないのか?

森友学園も加計学園も日大のもんだいも、ねっこは同じではないのか???


逆上せ上って、2020年の東京オリンピック。パラリンピックをさわいでるどころではないわ。
スポーツを食いものにして、景気雇用や利潤追求などの目的達成が、オリンピック目標なのか???
小池都知事も、日大問題になんのコメントもよせないのは、なぜか?
テリー伊藤と馬鹿騒ぎするのが、目当てか?

直ぐ近くの地元である東京都全体でおこなわれるスポーツ大会である。

まったく信じられない。

まるで、
ヒットラー―・ゲシュタポを恐れるアンネの日記だな。


日大関係の学生が一番かわいそうだ。
日大の学生と教職員のせんせいがた、がんばれー。全国には応援しているなかまが居るよ。

関連記事

コメント

非公開コメント