2018/06/12

無になって・・・・結婚したほうがいい~健やかなるときも、病めるときも、





ボクシングの村田は、
よく書籍を読むという、
あらゆる書物を、哲学書にかえてしまう
二刀流の
宮本武蔵のような風貌になってきた。宮本武蔵は書も画も秀でたものをもっていた。



大谷翔平も、
書籍をよむのもいいと想うが、

ヨガをしてみるといいのじゃないかと思う。

あらゆるスポーツの身体訓練を、自分の総身に合わせるときに、無理をしない自然さが必要だ。

純真すぎるから、120パーセント以上も、全力を出してしまう、だから、怪我が多いのだろうと考えられる。


あと一番、大事なこと、
お嫁さんをもらって、愛情を育み、、、、
精神的安定を図り、アスリートの食生活を充実させることだ。

しんどいトレーニング、心と身体がいたいいたい投げ出したい、時には自分を見失いそうになる長ーいリハビリの生活においては、愛する尊敬出来うるパートナーが必要だ。


「健やかなるときも、病めるときも、
喜びのときも、悲しみのときも、

富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、
これを敬い、
これを慰め、
これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?」
関連記事

コメント

非公開コメント