FC2ブログ
2018/06/26

鬼になって勝ちに行け!!




鬼になって、、勝ちに行け。

それには、先取点。
先ず、全精力、科学的な計画、数種類のくずし、パターンから、確実な1点をもぎとる。
ドローが多くなってきた中、
イニエスタなどの名選手は冷静にキラーパスをあわせて、アシストをして、味方にシュートを決めさせている~この水準にの高さに学ぼう。
大迫等、
派手なシュートや技巧天才なシュートは1本も要らないのだ。
堅実な、確実な、泥臭い、愚直な、岡崎的なシュートを、積み重ねるべきだ。
「本当の半端ない。」は、地味なバントであり、四死球であり、内野安打でいいのだ、ホームランは10年も早い。


すると、
強豪の誉れ高いポーランドのプライドがずたずたになる。

そして、
なおかつ高速の切り替えの早い守備を徹底的にしまくる、
つまり、走りまくること。
走る力は、上だ。
コロンビアが、セネガル、ポーランドのそして他国を実力で上回るものは、日本国のメンタルと走る力だ。

どのリーグのどのチームも、後半はばてている、
だから、チャンスだ。西野ジャパンは乗っている。みんな仲良くチームワークがいい。

それから、ながれのなかで、追加点を狙い、あげて、ポーランドに、プレッシャーをかけよい。
すると、ポーランドは、さらにばらばらになり、ぼろぼろになっていくでしょう。

それらの総合力を、十分に発揮して、「勝って」1位で抜けよう。それが、ジャパンの「キャプテン翼」になる。

この2018年ロシアは、最大最高のチャンスだ。


関連記事

コメント

非公開コメント