2018/06/27

「正確無比」天才司令塔柴崎が動かすイレブンは翼のように10点を叩き出す





キャプテン翼のように、

蹴りまくり、

走りまくり、

ディフェンスしまくり、

勝負を決めよう。


大きな夢のつまった満月の球を、これでもかこれでもかと、相手ゴールに叩き込み、16強を勝ち取ろう。

日本の活躍に息子を観ているようだ、セネガルに負けているどころか勝っていたと、今は心臓病と膝の痛みで、
ソファーで応援するオシム元監督のコメントに涙がでました。


((頑張れー侍ジャパンのシナリオ)

1点目
天才柴崎何本か、右左にボールを動かした後、ボールを日本側が支配、そんなときに、
天才はひらめく急に縦パスを香川に、香川から黄金コンビの乾へ、ワンタッチパス、乾はワンタッチでダイレクトシュート、GKはじいて、こぼれ球を、詰めていた大迫拾って、確実に右足サイドの足で、冷静にシュートを決める。それでいいのだ、派手さはいらない。貴重な先制点だ、希少価値のある1点だ。
それでこそ、面目躍如の「半端ない」だ。また流行語が大きくなるだろうし、あの空振りを取り返した。
さあ、日本こそ半端ない合唱が起きる試合の火ぶたが切って落とされた。
(1-0)ゴール大迫、アシスト乾的

2点目
中央にディフェンスが、集まったとみるや、ハーフウエイライン(真ん中から)
代名詞となった「正確無比」の長いパス出す天才柴崎→、左サイドラインで受けた長友、左奥にドリブルで進み、さらに左にステップして、左から、長友抜きながら左足で、センタリングをあげる。これを酒井弘樹豪快にヘディング決める。前の方で大迫がつぶれていたことが功を奏した。
(2-0)ゴール酒井弘樹、アシスト長友

3点目
その後、同様な攻撃から、長友がCKをとった。
天才柴崎が左コーナーキックから、センタリング、吉田麻也おとりでつぶれて、少し角度が違うところから進撃した槙野決める。練習通り、長身の吉田に相手を引き付けて、ここ一番強い槙野の作戦でいった。槙野が得点するとさらに盛り上がる。
直ぐに味方ベンチの輪の中に飛び込んだ、本田が物凄く喜んでいた。
(3-0)ゴール槙野、アシスト柴崎

4点目
長谷部から、やおら縦に走り込んだ天才柴崎→香川にワンツーをしかける、香川とのコンビは天才的、360度をカバーして視野がみえている天才柴崎抜け出して天才柴崎シュート決める。別にガッツポーズをしていない、直後の展開のことを考えている。
(4-0)ゴール柴崎、アシスト香川

5点目
天才柴崎→右横の大迫の頭に、クロスをあげる、大迫落として、落ちたところを香川ボレーシュート決める。さあ、この辺は、香川の天才的なところだ。
(5-0)ゴール香川、アシスト大迫

{後半}
初めから、本田(香川と交代)、岡崎(原口と交代)を入れる。

6点目
天才柴崎から右に居る本田へクロス、本田、岡崎にパスを出す。
岡崎抜け出して、乾とワンツーで、岡崎の頭上をねらう、相手GK飛び出した、岡崎倒れ込みながら、ヘッドスライディングでうったが、惜しくもゴールバーにはねる、浮き球を詰めていた乾が右足で決める。
(6-0)ゴール乾、ほとんどアシスト岡崎

7点目
天才柴崎から、絶妙のクロスを長友へ、長友から乾へ、左45度、絶好の角度、
相手、たまらず反則ハンドプレイで、フリーキック。本田が手をあげて出てきました。ボールを持っています。柴崎がサブのポジショニングをとる。本田、久しぶりの豪快なぶれ球をシュート、キーパー迷って、一歩も動けず。見事に左すみの突き刺さる。
(7-0)ゴール本田、FKとり乾

8点目
3人目~宇佐美(乾と交代で)はいる。
天才柴崎→本田→長谷部―本田から、岡崎へ岡崎前に走り込んでディフェンスを引き付けて、左に流す。左から走り込んだ宇佐美、見事に決める。神がかっている日本の攻撃
(8-0)ゴール宇佐美、アシスト岡崎

9点目
天才柴崎から本田へ、本田は大迫に落とす、大迫、背後にななめて走ってきていた岡崎に位置を確認して、かかとでワンタッチパス、岡崎、絶好球をもらって、少しドリブルして、右隅に蹴り込んだ。
(9-0)ゴール岡崎、アシスト大迫


相手ポーランドは完全にもうばてばて、
眼はうつろ、脚がふらふらしている。
戦意喪失。

10点目
天才柴崎から、長友へ、→宇佐美シュート相手に当たり流れる。それを良い距離で詰めていた長谷部キャプテン、右足のインステップでミドルシュートで思い切り蹴った。矢のような弾道弾が右隅に突き刺さった。
(10-0)ゴール長谷部、アシスト的宇佐美


★、もうみんな、キャプテン翼が乗り移ったような流れる動きだった。

10-0というのは新記録ではなかろうか。
これで、
勝ち点3点+1点+3点=合計7点で、首位通過。

おめでとう。

◆◆================
{ワールドカップ速報 1}
  ついに、メッシがゴールを決めた!!!
アルゼンチン 1-0ナイジェリア (前半)

ゴール!!!
ロホがバネガにつなぐ。
受けたバネガはハーフウェーライン付近から最終ラインの裏へロングフィードを送り、
オメルオの背後を突いたメッシが、巧みなトラップでペナルティエリア内に進入。

ウゾホとの1対1を迎えて迷いなく右足を振り抜くと、
強烈な弾道がゴール左のサイドネットに突き刺さる


(速報ー2)
アルゼンチンがファウルを取られて、相手ナイジェリアのPKになり、難なく決めて、同点。
アルゼンチンはピンチです。
関連記事

コメント

非公開コメント