FC2ブログ
2018/07/04

先ずは6番DHから、、



帰ってきた大谷、

意気消沈していたエンゼルズ、急に明るくなってきた。

大谷、
先ずは、見逃し三振。

2打席目は、どうでしょうか?

相手は左腕、初球をふった、大きなレフトファウルフライでした。少し打ち損じな感じ。
ーまあ、少しずつでいいでしょう。


いつも何かを大谷には期待してしまう日米のファン。特にファンではなくても、全世界から注目されているアスリートの一人だ。

今日の時点で、
軽いフルスイングをできていることが、凄い。


無事これ名馬
で、いってほしい。

第3打席は、
2回空振りの後、3球目を見逃し三振であった。
武田解説者は、「大谷の身体の開きが速い、胸のマークが速く見える。、、、、試合勘があいているのと、力みがある」と言っていた。
関連記事

コメント

非公開コメント