FC2ブログ
2018/09/08

大谷翔平は、超能力者か?Xメンか






本拠地は、
ホワイトソックスのシカゴだった。


いったい、どうしたら、こんなことが起きるのだろうか????

ホワイトソックスのセンター(中堅手)は、確かに、大谷翔平のボールを掴み取っている。

アウトだ!!

と、
思えた次の瞬間、、、、このセンターの左腕左肘が、フェンスに当たって、2段階折れみたいになった、
その瞬間、

グラブごと、ボールが、フェンスの向こうに消えた。

でも、
普通は、グラブミットの奥深くに捕球した場合、反射的に外野手は、手首を曲げて、どんな衝撃があっても、
とりきるものだと思える。
グラブが、本番でもがれるということは、ほとんどありえない。


塀の向こうは、地元シカゴだから味方ばかりだ。
アナハイムではない、もちろんアナハイムでも、起こりえない物理的現象だ。


大谷翔平のホームランボールの勢いと角度が、「ひとつの奇蹟」を演じた。

★もし、たられば、
このセンターが、イチローだったら、獲りえただろうかというの愚問である。
イチローでも失敗するだろうし、壁に激突した衝撃で、グラブごと叩き落とされることが現実にあるのだ。

まるでマンガみたいだが、
マンガではない、
現実だ。

でも、やっぱり、スーパーマンのアニメか、スーパーサイヤ人か?Xメンの超能力だ。
関連記事

コメント

非公開コメント