FC2ブログ
2018/09/10

翔平ソロホームランより満塁一掃3塁打、直後盗塁 報復キック受難。大坂なおみVに感動



今回は、
ホームランは打てなかったが、

満塁のチャンスで、
右翼線ギリギリ3塁打 11秒29 満塁一掃3打点。

投手暴投のあと、大谷が滑り込んで、1得点した。
これに対しての大谷の衝突は、シカゴからの報復行為があった。
との見方
(ベテラン小宮山が言うから間違いないー3塁打のあとの大谷のおどけたステップが、シカゴベンチへの挑発行為として、報復のぶつかりを、投手がした。もっと、厳密に言うと大谷が確実に滑り込んだ後の体勢に ラグビーみたいにぶつかりに行っている。汚い行為だ、ベースボールにはこんなプレイはない、韓国のU18のサードに対する盗塁失敗のあとの踏みつけと同じだ。)


ケツの穴の小さなアメリカ、
度量が狭いシカゴ、大谷に対してのやっかみ、僻み、嫉妬ーーー哀しいねえ。
でも、
こんな感情的なプレイは、メジャーこそあるのだから 、
今後、大谷翔平は、十分に注意をした方がいい。


翔タイムは、ソロホームランよりも、満塁ホームランを打った勘定になるので、
他選手が羨むのだ。

大谷翔平は、、大坂なおみの人から好かれるものを学んだが良い。勿論、やっかみひがみ、ヤキモチ、嫉妬は消えず、
アンチ大谷は、日本人の中にもいるので、驚くばかりだ。

日本人も十分にケツの穴が小さい。






関連記事

コメント

非公開コメント