FC2ブログ
2018/09/11

歓喜と落胆の螺旋の中で、、、





ガッツポーズが変わってきている、、


彼女に近い松岡修造が言っていた。


以前のガッツポーズは、
色々な動きが四方八方に放射するようにあり、周囲に相手に自分の力を鼓舞するようだったー

つまりドヤ顔のそれだった。


しかし、、それが違ってきた。

コブシを身体の近いところで、振りかざすように、、
我慢するように、、

一打一打の、歓喜と落胆の螺旋の中で、、一喜一憂を抑えていた。


感情的な大坂なおみが、、変わっていった、、、、、、。


主君の仇を討つために、

長い年月、、我慢をした。阿呆浪士と罵られても、その時を待った。
本所松坂町のの吉良邸に討ち入るために、、、自分を変えた。

まさに、大坂なおみは、現代の武士道の典型である。





関連記事

コメント

非公開コメント