FC2ブログ
2018/09/23

巨人軍松井秀喜新監督体制で、、




今日も、阪神と曖昧な勝負をしていた。
総合的に言って、
投手力も課題ではあるが、トータルな打撃力が足りんのだ。
広島や、西武や、ソフトバンクのようなどこからでも沸いて出てくるような連打や起死回生のホームランが出てこないのだ。

もう、今年は良い。


長嶋茂雄終身名誉監督推薦の、巨人軍松井秀喜新監督の「力」に頼ろう。
11月のキャンプからのスタートだ。

ドラフト会議のくじ引きも松井新監督の強運に任せよう。



🔷今年の唯一ともいえそうな成果は、
岡本和真の、3割30本100打点の成績と、四番打者を守り続けたことは、

松井秀喜臨時コーチのおかげだった。
関連記事

コメント

非公開コメント