FC2ブログ
2018/09/27

大谷翔平、左にガツン‼️ フェンス上部 決勝22号ソロホームラン プラス タイムリー





淡々と、
愚直に、打った。
20号を超えて、右肘手術敢行を決定して、

あらためて、
腹を据えた。

にんげん、腹ぎめをしたら、腰が座る。いい成績が出る。

日本時間9月27日、
エンゼルスの大谷翔平投手(24)は、
「4番・指名打者」で出場し、
八回に決勝22号ソロホームランを放つなど、4打数2安打2打点だった。

2-2の八回1死走者なし。
マウンド上には昨季まで日本ハムでチームメートだったクリス・マーティン投手(32)がいた。
シーズン159試合目にして実現した元同僚対決。
大谷はカウント2-2と追い込まれながら6球目、外寄り154キロ直球を左方向へはじき返すと、打球は左翼フェンスの上部に当たってブルペンに飛び込んだ。



15日のマリナーズ戦以来、
10戦ぶり今季22度目のマルチ安打で打率は・283。
22本塁打は日本ハム時代の2016年に放った自己最多に並ぶ数字だ。チームは3連勝を飾った。


●まだまだ、
ひたすら、打ち続けてほしい。打率300を超えてほしい、新人王に向かって。


関連記事

コメント

非公開コメント