FC2ブログ
2018/10/07

イニエスタは全力疾走をしていなかった



お言葉ですが、
イニエスタは、、、スプリント回数(全力で走るところ)は、0回だったのです。

イニエスタの良さ、長所、素晴らしさ、凄さは、
語り尽くせないほど、あるだろうが、、、


データによると、
スプリント回数(全力疾走)を、1回もしていない所が、注目点であった。

🔷でも、トータルで、走った走行距離は一番が長い。
頭を使いながら、
なめらかに、うまく走っているということです。


つまり、無駄な力を入れていない、
流れるような、
音楽に乗っているような、
ダンスをしているような、

だから、ずっと楽しい、苦しく無い、サッカーを身体と精神と頭脳で楽しんでいるようということ、

味方も敵も含めて、
全部のピッチ全体をいつも見ていること、刻々と流れる動きが見えるから楽しくてしようがない。ーそん次元。



わずか、171センチ、68キロの日本人より小さいふわりとした天使ーー

即ち、
神様だ。


神様が扇の要になるので、
その要は、動く必要は、、、、、無い。
関連記事

コメント

非公開コメント