FC2ブログ
2018/10/26

柿木、5位指名に奮起、がんばれ




ドラフト1位の選手は、おめでとうと言いたいが、、、、

良くても悪くても、、、、、、



何十年もついてまわる。

誇りになるのか、、重荷になるのか、自分次第である。
[さすがドライチ、、、やっぱりドライチだから、、、ドライチのくせに、ドライチだろうが、、、]
等と、
言われ続ける。



その点、
大阪桐蔭高校の優勝投手だった柿木投手は、、上位指名を期待していたが、、
5位指名だったので、奮起を期して、闘志を燃やしているという。

いいんじゃないかな。

プロの世界は、、ビジネス社会だから、甘くはない。甲子園の栄光など、すぐにふきとんでしまう。


[柿木、甲子園優勝投手の華麗な栄光は捨てて、、、雑草魂の想いで頑張れ]
と言いたい。

実はほかの
みんなもいっしょで、スタートラインは、みんな同じで、かえって、順位とか、契約金の上下とかは低い方が、
ハングリー精神で逆にいいのだということだ。


根尾選手は、実の父親から、書籍が20冊も本が送られてくるのだという。
凄い冊数だ、

これからのスポーツマンは、頭も勉強してほしい。
関連記事

コメント

非公開コメント