FC2ブログ
2018/10/31

野球の醍醐味、甲斐キャノンはMVP


(右の薄墨は、丸の空振りである。あの広島の丸がかすむほど、甲斐は目立ち続けている)

今夜の最後の見出しは、
「盗塁ゼロ 足封じられ広島連敗」とあった。


今日も刺した‼️
甲斐キャノン、連戦阻止盗塁阻止率十割男


このまま、ソフトバンクが逆転下克上優勝をしたら、


盗塁阻止だけで、甲斐が、MVPを獲るかもしれない、


1、フットワークの左足を前に踏み出すのが速い。これは、いつ走るかの予測の体制ができてる証拠。送球のモーションがが、何と言っても速い。キャッチャーマスクをつけたままでも、アウトにしている。
2、コントロールが、抜群に良い。ショートがとって余裕でタッチできている。神業だ。
3、当然、強肩で送球が速度が速すぎる。
4、身体は意外に小さい、170センチで、80キロだから、日本のプロ野球の選手の中でも、チビッコだ。背が小さい子どもたちの見本である。広島の菊池よりも、1センチも小さい。そうは見えないのが甲斐の貫禄だ。
5、育成出身であるーベストナインになった、凄い。
6、どんな俊足の選手でも、数メートル前で、アウトにしている。相手のチームが戦意喪失をしてしまっておる。



盗塁阻止は、
それだけ、
地味だが派手で、
華麗で、
シャープで、
躍進的で、
革命的で、
ナインに火をつけて、、、


お客様を喜ばせているものはない。
双方のファンにだ。


これがプロの野球の醍醐味だ。

🔷ーーーーーーー

生年月日(満年齢) 1992年11月5日(25歳) 出身地 大分
身長/体重(血液型) 170cm/80kg(O型) 投打 右投げ右打ち
ドラフト年(順位) 2010年((育)6位) プロ通算年 8年
経歴 楊志館高-ソフトバンク
主な獲得タイトル (ベ)17(ゴ)17

矢のような送球を売りとする扇の要。
昨季は自己最多の103試合に出場し、5本塁打を記録。
育成ドラフト出身の捕手では初のベストナインとゴールデングラブ賞に輝いた。
今季も攻守に存在感を見せ、投手陣を引っ張る。
関連記事

コメント

非公開コメント

甲斐がMVP

甲斐は、
どれほど、

凄いん「かい」