FC2ブログ
2018/11/01

渋ハロは、やめさせましょう




渋谷のハロウィンを、「渋ハロ」という。

主催者が存在せず、烏合の衆が、暴徒化する、、、このまま放置し続けると、テロ化するだろう。


池袋のハロウイン他、上手くいっている地域も多いという中、


渋ハロだけは、悪の権化になっている、
コインボックスに300円だけの使用料だけで、
初めて出会った見ず知らずの男どもに、飲食物を奢ってもらい一晩時を過ごす、愚かな女性が存在する。

本質は、淫売と何ら変わらない、
こういう男どもは、いつでも身体とセックスを狙っているオオカミに過ぎない。

強姦も輪姦の可能性が十分あり得る。

犯罪の一枚裏側の現象が、一晩中過ぎていく。

渋谷の街は、、ゴミだらけになる無法地帯である。

酔っ払った若者(馬鹿者)が、迷い込んだ軽トラックに乗り上がり、勝手に舞台として、踊りまくり、挙げ句の果てには、車をひっくり返し、横倒しにする、まさに群集心理の極致である。



ハロウインは、
本来、子どもの祭りだ。宗教的行事だ。

日本のハロウインは、
祭りでもない、
変身願望の仮面効果の馬鹿騒ぎである。

文化でもなんでもない。こんなのはおよそ、文化とはいえない。


オレンジのカボチャ商戦は、商業主義で、煽りまくるだろうが、

日本は、ますます、危険になる。誰も責任を取らない。
関連記事

コメント

非公開コメント