FC2ブログ
2018/11/03

Xメンは甲斐、西田、グラシアルだった。ソフトバンク下克上優勝 甲斐MVP






1回ウラ
自信と確信が有りました。

鬼の甲斐リクエストで、送球高くもタッチ認められて、アウトに変更、
もし、このアウトが最初の審判のジャッジどおり、セーフだったら、先制点が広島に入ったかも知れなくて、
流れを変えたかもしれません。

2回ウラ、
でも、またまた甲斐捕手は、
次も2連続刺す。


4回表に、
内川今日も素直に正確に犠打を決めて送った、さすがのレジェンドです、勝負所を心得ています。ー柳田3塁から、西田、渋く意表をつくスクイズで1点、工藤監督の奇策。
ソフトバンク1ー0広島

5回表に、
そろそろ合ってきたと予想していたグラシアルが打つことになる。
キューバのXメン、グラシアルが、ジョンソンから、「崩されたが、打った瞬間いったとオモッタ。」と、低めを掬い上げて、スタンド中段に大きなホームランで、2点目。

ソフトバンク2ー0広島

あとは、
武田が抑え、
仕事人香山が抑え

サファテに替わるクローザー森が、広島の逆転を信じた悲鳴に似た大声援のなか、、菊池、丸、誠也を完璧に抑え、

下克上優勝日本一成る。
ソフトバンク2連覇。
工藤監督、胴上げなんと、15度。
大監督になりつつある。

寒くなった広島マツダスタジアムの、広島の夢散る。


甲斐の強健に初の捕手守備に、MVP。
小さな大型捕手に栄冠。
関連記事

コメント

非公開コメント

胴上げが15回

なんでやねん?