FC2ブログ
2018/11/04

内川は侍です、新生 現代を生きるラストサムライです




満身創痍の典型、
内川聖一はもう、36歳になっていた。
大分出身ー九州部屋です。
熊本地震で、彼と工藤監督が励ましてくれた言葉と涙は忘れられません。


今回の日本シリーズ、
わたしが、一番感動しているのは 、

内川が決めてくれた犠牲バントです。きょうは正確に1塁方向に、転がしました。2、1塁が、3塁2塁になり、次の西田が意表をつくスクイズで、
貴重な先制点を挙げることができました。
次の回に、グラシアルのホームランが出るのです。

この2点を守りきりました。優勝です。

これが、全員野球ですー

内川は、昨年度、ホームランを決めて、MVPになった男ですし、

少し前は、
侍ジャパンの四番打者でした。
「今の現役の右打者最高は、内川だ」と、先輩や評論家が表現します。

だから、
いざ、工藤監督から、サインのバントの時に、バントが絶妙に上手いのです。
一発できめます。

居合の日本刀の斬れ味です。



陰のMVPです。
関連記事

コメント

非公開コメント