FC2ブログ
2018/11/22

嫌いなバカなやつ




ショートメールを打ち、ショートメールで動かされ、ロングメールの協議についていけない男、


下手な間違い英文メールを交え、得意になっているバカ、


そのくせ、肝心な日本文、日本語では、討論議論ができないやつ、


話の枝葉にとらわれ、本質の話ができない奴、


いつも、訊いてもいないのに、お金、セックスの話しかしようとしないやつ、


自分の父と母の死の意味を考えない愚かな者、



人間失格なやつ、


ぬるい番組が好きで、頭脳を使う番組から逃げるやつ、



歴史に疎くて、現今の政治を論評もできないやつ、
(大河の話題もかわせない、与党と野党の区別がつかない)


新聞一紙もろくに読んでなくて、「天声人語」欄みたいなものだけを読んで、社会を分かった風になぞるやつ


一方的に聴き取った知識を我が宝物にして、繰り返す奴、応用もできない


図書館にいかない、本書籍をよまない、本一冊も最後まで読み通せない、


辞書等を使って、追究しようとしないやつ、


待ち合わせの時間を平気でやぶる、
遅刻は数十分から1時間以上、挙げ句の果てには、ドタキャンをする、連絡無しにドタキャン、役目があっても知らないふり、結局、その会は、無断欠席、連絡すると、携帯の電源を切っているか、不在のふり、信じられない。民間のビジネスマンなら、契約解除 、約束不履行で、クビだ。大損害を被るはずだ。


姉さんから相談受けた、
「数年前、100万円くらい使っているので 、今回も多くあり、止めさせてほしい。私の言うこと聞かんから、」という話だった。

私は、この問題児Mを、1日2日、熊本市、県北部と探し回った。
そして、夕方、見つけた。私の行動力と直観が当てた。
ジョイフルの座席に詰めて、
問い詰めた、
お金のことなどを、ペーパーに書いて示したら、そこに、「100万円ではなく、92と書いて、92万円だ」
と主張した。


「なぜ、この数字を断言できるの❓」と訊いたら、
「財形貯蓄で、自分で貯めたものから、使った。だから、間違いない。自分の財形貯蓄は自分のお金で、どう使おうが、勝手だ。」
と、強く主張して返した。
私は、
「それは、全く違うけど、、それに対する反論は、また、後で、するけど、」
「100万円くらいと、92万円は、どこがどう違うの❓」
と訊いたら、
「8万円。」
と言った。(観点がずれている、小学生より始末が悪いことに気付いていない。)
あとで、姉さんに再度確かめると、「その財形貯蓄の言葉を聞いて調べてみたら、実は200万円以上使っている。加えて、車の買い替えを考えていた。今回もまた、車の買い替えも考えていた。」
と言われた。正直疲れた。

しかし、今回の部分だけでも少なくとも50万円〜150万円の乱費は止めてやった。昔から、よく知っている数少ない友人知人と姉夫婦は、止め切れない。口先だけで止めきれない。
両親は数年前に他界していた。
私が止めていないと誰も止めていない。止められない。
でももう、関わるのを止めた。知ったこっちゃない。
(以前にも述べたが、私は人探しが得意である。家出した少年少女、親保護者、その他の人々、その人の分析、いきそうな場所など、性格分析なども含めて、携帯のない時代から、捜しまわっていた。ある父親がパチンコ屋さんにいるかもしれないという情報で、24店舗中、18店舗で探しあてて、父親とゆっくり話して、待っている母と子に引き合わせた。
警察官より、私の方が優れていると確信する。警察は、仕事でもあるが、やらされであり、執念と愛情に欠けている。私自身の予備校同級生と、剣道の先輩が警察官になったが、
実際には「長い物には巻かれろ式」の警察官になっていて、平凡すぎて魅力もなんもなかったことを、実感する。
予備校同級生は、上官に従順で、機動隊になり、誰も遠慮していた警察幹部の娘さんと(相手の娘さんが器量が悪くて、いやだったが、見合いした。)見合いして、結婚した。それで、出世街道に乗り、SPになり、どんどん上って行き、最後は地方の警察署長になっていた。私は、一切評価していない。
でも、世の中、世間というものは、そういうひとが評価されるみたいだ。

どこかに書いたが、九州ラグビー大会決勝戦において、コーチをしていた。
我がチームが優勝した。すると、スクラムハーフのHが、コンタクトレンズを無くしたとシュンとしていた。
100m✖️60mの中から、結局は、私が、探し当てた。また、後述しよう。)


筆順など気にしていないやつ、



喧嘩が弱い癖に、空手ボクシングのシャドウを、エレベーターなどのミラーの前や、人影で行う奴、スナックでよく喧嘩をふっかけられる。なんでそうなったのか、相手の責任にするやつ、



こんなやつ、こんな馬鹿な奴と少しでも話していたかと思うと、自分の方が情けなくなる。
哀しい。


関連記事

コメント

非公開コメント

ほんとうに非常識な奴がいるもんだ

大袈裟に書いているのではなく、

事実ですね。

こういう人は、

変わりませんし、

治りませんし、

成長をしません、
おそらく、子ども時代からそうだったのでしょう。

だから、何を言っても無駄なのです。